進学は出会い

長い人生。
大人になった私達親が自分の人生を振り返ってみると、そこにはいくつもの岐路があったことを思い出します。
どんな職業に就きたいかによって選ぶ学校も変ってきますので、もしあの時こっちの学校を選んでいたら今とは違っていただろう、もしもあの時あの受験に失敗していなかったらもっと違った環境にいたのではないか、そんな風に思ったりします。
しかしながら、色々あって今に繋っているということは言うまでもなく、これで正解だったのでしょう。
自分が選んだ学校で出会えた素晴らしい仲間もいたでしょうし、今の仕事にも巡る会えたのですから。

進学するということは、それと同時に出会いを得るということでもあります。
良い出会い、良いとは思えないような出会い、色々ありますが、できることならどの出会いも前向きにポジティブに捉えて行きたいと思います。
それは、進学されるお子さんだけの話しではありません。
お父さんお母さんにも同じことが言えます。
時に迷ったり悩んだりすることもあるかもしれませんが、それでいいのです。
それが普通なの事なのです。
そうやって、親も子供と一緒に成長していくのです。
ですから、世に言われるような親同士の付き合いについて、あまり悩む必要はありません。
それよりも、今しかない大切な時を後悔しないように丁寧に送っていきましょう。

ここではお子さんが進学するにあたり、親子でどのように進んで行ったら良いのかを紹介します。
是非、ちょっとだけで良いですから参考にしてみてください。